実績と過去の制作物はどうか

実績を通じてわかる事

全国の各ホームページ制作業者は、自社サイトにて「実績」コンテンツを設けて、これまでの主な実績を紹介しています。そして、こちらに公共団体や大企業などの名前がある場合は、その企業は小規模なものだけでなく大規模なホームページもうまく作れる事がわかります。また、実績に大規模ホームページの制作実績がなくても、地元企業のホームページをたくさん手掛けた実績がある場合は地元で高い評判を得ているとみて問題ありません。逆に、創業から長い年月が経過しているのに目立った実績がなく、実績コンテンツに掲載されている事例が少ない場合はあまり良い会社ではない可能性があります。そういった会社に頼んでも良いホームページが完成するかはわかりませんので、依頼は避けるのが無難です。

過去の制作物からわかる事

ホームページ制作会社のHPでは実績ページで過去に仕事をした企業名がリストアップされているだけでなく、ホームページへのリンクが張られているケースも多い傾向です。リンクされているホームページ(過去の実績)を一つ一つ訪れてみると、その制作会社がどれだけの力量をもっているか、どんなものを作ってくれるのかがよくわかります。また、過去の制作物を紹介するページに使用しているCMSやコンセプトなども書かれている場合は、それぞれの文章をよく読んでみてください。その他、ネット上のWebページが激増する中でアクセスアップにはSEO対策が重要になります。気になる過去の制作物(HP)があったら、一つずつのHTMLソースをブラウザから確認し、SEO対策が上手い制作会社かどうか調べる事も重要です。